【台風19号・15号】県内の被害状況および災害ボランティアセンター設置状況

公開日: : R01台風19号, R1台風15号

台風15号に続き、台風19号によるおおきな被害が県内外で発生しており、今も孤立地区の存在や、家屋被害により避難生活を余儀なくされている方々がいらっしゃいます。被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
千葉県内も、市原市で竜巻とみられる突風により、犠牲者がでており、また、台風15号による被害からの復旧途上での災害で、屋根上のブルーシートが飛ぶなど、再び、不自由な生活を強いられる方も多く出ている状況です。
引き続き、災害ボランティアセンターを設置し、ボランティアを募集している市町村や義援金募集もありますので、支援のご検討を頂けましたらと思います。

台風19号による被害状況

千葉県内では、以下の被害がでています。
※『令和元年台風15号(第63報)及び台風19号(第7報)について』(2019/10/15 10:00 千葉県)

人的被害

死者:1人(市原市1)、重傷者:1人(南房総市1)、軽傷者:20人(千葉市4、船橋市1、習志野市1、柏市1、市原市10、鎌ケ谷市1、南房総市1、香取市1)

住家被害

全壊:9棟(市原市9)、半壊:23棟(市原市23)、一部破損188棟(千葉市24、市川市12、柏市6、勝浦市29、市原市55、いすみ市1、多古町7、大多喜町51、長南町3)、床上浸水:3棟(銚子市3)、床下浸水:3棟(銚子市3)

ライフライン被害

断水

1,038戸(君津市:796戸、富津市:21戸、鴨川市(断水)10戸、南房総市(断水)70戸、鋸南町(断水)31戸、館山市:110 戸)

停電

16,100件(15日8時現在)
参考:停電状況(東京電力)

千葉県内災害ボランティアセンター設置状況

●災害ボランティアセンターを開設して対応:10市町社協
●通常の社協ボランティアセンターで対応 :5市社協
※10月13日現在、千葉県社会福祉協議会より
県内市町村の災害ボランティアセンター開設状況については、こちらのページをご参照ください。

義援金募集状況

令和元年9月に発生した台風第15号により被災された方々を支援することを目的に義援金を受け付けしております。
下記のとおり募金を行っておりますので、ご協力をお願いします。

募金箱設置

・浦安市総合福祉センター[浦安市東野1-7-1]
・浦安市老人福祉センター[浦安市東野1-9-1]
・高洲ぽっかぽか[浦安市高洲5-3-2(地域交流プラザエスレ高洲内)]
・堀江ぽっかぽか[浦安市堀江3-9-22]
・富岡ぽっかぽか[浦安市富岡3-1-7]※お振込みによる募金については、千葉県共同募金会ホームページをご覧ください。

募金期間

令和元年9月18日(水)から令和元年12月30日(月)まで

問い合わせ先

千葉県共同募金会浦安市支会(事務局:浦安市社会福祉協議会)
TEL:047-355-5271

物資支援

今のところ、千葉県内で、台風19号・15号による、個人による衣類等の支援物資の募集はされていません。

関連記事

【特別開所】9/15にボランティア活動保険加入手続きができます

台風15号による被災地のボランティア活動をされる方の後方支援として、9月14日(土)に引き続き、15

記事を読む

【報告】【R01台風15号】鋸南町災害ボランティアセンター資機材・立上げ支援

9月13日朝、令和元年台風15号で被害を受けた鋸南町社会福祉協議会から、災害ボランティアセンター(V

記事を読む

【WEB加入できます】ボランティア活動保険の手続きについて

仕事の都合等で平日に社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入できなかった方は、WEBからお申込みが

記事を読む

【報告】【R1台風15号】鋸南町・富津市・多古町災害ボランティアセンター運営支援

前報でお伝えした9月14日以降も、県内の災害ボランティアセンターへ、本センター・本会の職員が、資機材

記事を読む

【特別開所】9/13夜間・14のボランティア活動保険加入手続きできます

台風15号による被災により、県内の広範囲で停電・断水等が発生していますが、停電が解消する地域が増えて

記事を読む

  • こちらで変更できます。
    • 【6/15 開催報告】浦安市災害ボランティアネットワーク定期総会

      災害ボランティアをコーディネートする方々を会員として、災害時における支援協力者として日々活躍いただいている、浦安市災害ボランティアネットワーク(事務局:浦安市災害ボランティアセンター)の定期総会が、6月15日(木)午後1時30分より執り行われました。

      議案は、平成28年度の事業報告、平成29年度の事業計画について審議を行い、すべて承認されました。

      今年度も来たる災害に備え、災害ボランティアネットワーク及び災害ボランティアセンターで切磋琢磨していきます。

      06/15/17

  • 友だち追加数
PAGE TOP ↑