【報告】12/9 浦安災害ボランティアネットワーク研修会

12月9日、当会が事務局をつとめる、浦安市災害ボランティアネットワークのコーディネーター研修として、東京・有明のそなエリアに行ってきました。
地震後72時間を生き残れるかをテーマに、疑似体験やタオルマスク、新聞紙コップの製作体験などをしました。
その後、近くのホテルで昼食を取りながらの意見交換を実施。次回の研修会で、展示のあった防災食調理やゲーム体験など、活発に意見が出されました。

関連記事

【9/7 開催報告】浦安市災害ボランティアネットワーク定例会

災害ボランティアをコーディネートする方々を会員として、災害時における支援協力者として日々活躍いただい

記事を読む

【6/15 開催報告】浦安市災害ボランティアネットワーク定期総会

災害ボランティアをコーディネートする方々を会員として、災害時における支援協力者として日々活躍いただい

記事を読む

【7/20 開催報告】浦安市災害ボランティアネットワーク定例会

災害ボランティアをコーディネートする方々を会員として、災害時における支援協力者として日々活躍いただい

記事を読む

  • こちらで変更できます。
    • 【6/15 開催報告】浦安市災害ボランティアネットワーク定期総会

      災害ボランティアをコーディネートする方々を会員として、災害時における支援協力者として日々活躍いただいている、浦安市災害ボランティアネットワーク(事務局:浦安市災害ボランティアセンター)の定期総会が、6月15日(木)午後1時30分より執り行われました。

      議案は、平成28年度の事業報告、平成29年度の事業計画について審議を行い、すべて承認されました。

      今年度も来たる災害に備え、災害ボランティアネットワーク及び災害ボランティアセンターで切磋琢磨していきます。

      06/15/17

  • 友だち追加数
PAGE TOP ↑