当センターについて

浦安市災害ボランティアセンターの役割

浦安市災害ボランティアセンターは、常設型センターとして、平常時から災害が発生した場合に備え各種事業に取り組みます。
万一災害が発生し、被災地や被災者の支援が必要となった場合は、すみやかに災害時体制へ移行し、行政や関係機関等と連携して、ボランティアの受入れ、被災地などへのボランティア派遣等を迅速かつ円滑に行う役割を担い、被災地の復旧や復興のお手伝いをします。

センターの活動内容(平常時と災害時)

平常時

  • 災害ボランティア・コーディネーター養成
  • 災害情報の収集・発信
  • 関係機関等との連携と協力体制の構築
  • 災害時に備えた訓練の実施
  • 災害ボランティアセンター運営検討委員会の運営
  • 市域外の被災地へのボランティア派遣

など
heiji

災害時

  • 災害ボランティアセンター(災害時体制)の運営
  • 被災状況やニーズの把握
  • ボランティアの募集・受付
  • オリエンテーション、マッチング
  • ボランティアの派遣
  • ボランティアの安全と健康管理
  • 行政および関係機関等との連携・調整

など
saigaiji

災害ボランティアとは・・・

地震や風水害など自然災害により多くの人命や財産が失われた被災地には、自分の力だけでは解決できない生活課題や福祉課題を抱え、支援を必要としている被災された方がたくさんいます。そのような被災地において、生活の復旧・復興に向けた様々な活動を被災地の住民と協力して行う人を「災害ボランティア」といいます。
災害ボランティアは、ボランティアの自発性に基づいた活動です。

ボランティア活動事例

  • 瓦礫や土砂の撤去
  • 清掃
  • 給水所支援
  • 救援物資の仕分け
  • 仮設トイレ設置・維持支援
  • 高齢者の給水支援
  • トイレ袋セットの作成・配布
  • 話し相手・遊び相手
  • 幼稚園の園庭整備
  • 家財道具の片付け
  • ちらし配り
  • 入浴介助
  • 災害ボランティアセンターの運営支援

このほかにも、避難所運営支援など

ボランティアが必要になったら

災害で被災し、瓦礫や土砂の撤去が必要になるなどお困りの時は、災害ボランティアセンターにご相談ください。ご相談やボランティア派遣には費用はかかりません。ご相談やご依頼(ボランティアニーズ)の内容をお聞きした上で、ボランティア派遣の手続きを進めます。なお、危険な作業や重労働、専門的な技術を要する作業、政治活動・宗教活動に関する作業等はお受けできません


公開日:
最終更新日:2014/12/16

  • こちらで変更できます。
    • 【6/15 開催報告】浦安市災害ボランティアネットワーク定期総会

      災害ボランティアをコーディネートする方々を会員として、災害時における支援協力者として日々活躍いただいている、浦安市災害ボランティアネットワーク(事務局:浦安市災害ボランティアセンター)の定期総会が、6月15日(木)午後1時30分より執り行われました。

      議案は、平成28年度の事業報告、平成29年度の事業計画について審議を行い、すべて承認されました。

      今年度も来たる災害に備え、災害ボランティアネットワーク及び災害ボランティアセンターで切磋琢磨していきます。

      06/15/17

  • 友だち追加数
PAGE TOP ↑