【募集終了】9/10(日)わが家の災害対応ワークショップ

公開日: : 最終更新日:2017/09/12 災害セミナー

浦安市災害ボランティアセンター(浦安市社会福祉協議会)では、9月10日日曜日に、「わが家の災害対応ワークショップ」と題して災害ボランティア活動セミナーを開催いたします。
東日本大震災や熊本地震などで支援活動経験が豊富なピースボート災害ボランティアセンター(PBV)のスタッフを講師に招き、各家庭がこれからの災害に立ち向かうために、家族のライフスタイルや自宅の状況、地域の特性に合わせて、被災状況をイメージしながら、具体的に「わが家」で役に立つ災害対応や備えを考えます。小グループでのワークショップ形式です。

内容

※内容は多少変更になる場合があります
PBVホームページより

誰でも使える「わが家の災害対応ワークブック」(小冊子)を使用しながら、小グループに分かれて各家庭に必要な災害対応や備えを検討します。ワークショップ終了後には、家族で話し合うべき事や備えに必要な内容が分かります。

第1部 身のまわりを知る

講師の進行とワークブック(テキスト)に従って、受講者自身の家族・自宅・地域の特徴や災害時に潜んでいる危険性を確認します。また、持参していただいた防災マップ・ハザードマップなどの使い方を紹介します。

第2部 イメージする

自分自身または家族が被災した状況を想定し、その後3日間(72時間)以内に起こるであろう出来事を、「災害イメージシート」を使って具体的にイメージします。また、その中で対応に迷ったことや困ったことをグループで共有します。

第3部 対応を考える

わが家の災害時役立ち情報シート災害時に必要な基本的な対応方法や知識をクイズ形式で学びます。また、各家庭で必要な備え(災害用備蓄品、非常時持ち出し袋)の中身を考えます。最後に、「わが家の災害時役立ち情報シート」を使って、家に帰ってから同居者で話し合うべきことを確認します。

日時

平成29年9月10日(日) 午前10時~11時30分

場所

浦安市総合福祉センター2階(浦安市東野1-7-1)

対象・定員

浦安市内在住・在勤・在学の18歳以上(18歳未満の方は保護者同伴で参加できます)、先着50名

参加費

無料

講師

一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV) スタッフ/PBV認定トレーナー

※一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンターとは
「人こそが人を支援できる」をテーマに、国内外の災害救援、防災・減災に取り組む団体として2011年4月に設立。東日本大震災では、宮城県石巻市を中心に延べ9万人以上の災害ボランティアの活動をコーディネート。その後も2015年東北関東豪雨、2016年熊本地震など全国の被災地で緊急・復旧支援活動をしている。平時には、被災地での支援活動や、被災者との出会いから得た気付きをもとに、個人、家庭、地域、組織それぞれの防災・減災対策に向けた各種研修・講演を続けている。これまでに受講した人数は全国で1万人を超える。

問合せ

浦安市災害ボランティアセンター(運営:浦安市社会福祉協議会)
浦安市東野1-7-1 総合福祉センター内
電話:047-355-5520、FAX:050-3153-2421
メール:info@urayasusvc.jp

※ちらしは、こちら

申込

お名前(必須)

ふりがな(必須)

住所(必須)

電話番号(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

備考

関連記事

【9/10 開催報告】わが家の災害対応ワークショップ

まずは、災害時、生き残らなければ始まらないということで、ピースボート災害ボランティアセンター(PBV

記事を読む

  • こちらで変更できます。
    • 【6/15 開催報告】浦安市災害ボランティアネットワーク定期総会

      災害ボランティアをコーディネートする方々を会員として、災害時における支援協力者として日々活躍いただいている、浦安市災害ボランティアネットワーク(事務局:浦安市災害ボランティアセンター)の定期総会が、6月15日(木)午後1時30分より執り行われました。

      議案は、平成28年度の事業報告、平成29年度の事業計画について審議を行い、すべて承認されました。

      今年度も来たる災害に備え、災害ボランティアネットワーク及び災害ボランティアセンターで切磋琢磨していきます。

      06/15/17

  • 友だち追加数
PAGE TOP ↑